プロジェクト概要

P&E PROJECT概要

P&E PROJECT

PEACE(平和)&ENVIRONMENT(環境)、平和と環境へのまなざしをコンセプトに毎年世界から集まる折鶴を再生して、しおり・レターヘッド・名刺など、ストーリー・デザイン性のある商品を開発する。

 

 

これらの商品群はメッセンジャーとなって
日本を飛び立ち世界にはばたく
すべてEVIを活用して、森林支援に繋げます。

HIROSHIMAから全国へ、世界へ平和と環境保護をコンセプトに開発された商品です。
広島平和記念公園の「原爆の子の像」には国内外から毎年約10t以上の折鶴が捧げられています。世界中の人々から「折鶴」と言う形で託された平和への想いを再生紙として蘇えらせ、商品を通して環境と平和への願いを一人でも多くの人に共有して頂けることを願っています。

地元で創出された排出権(J-VER)を使用し、販売された商品代金の一部が森林支援にまわされて循環する仕組みになっています。

 

カーボン・オフセットとは?

私たちが1日に排出するCO₂(二酸化炭素)排出量は約5.8Kg。
杉の木1本が1年間で吸収するCO₂の量が約14Kg。
年間にすると、1人当たりのCO₂量を吸収するのに、杉の木が約151本必要になります。

CO₂を減らす仕組みの一つに「カーボン・オフセット」があります。
個人が行う「カーボン・オフセット」とは、環境貢献につながる(カーボン・オフセット付き)商品の購入やサービスを受けることで、自身が排出するCO₂をオフセット(埋め合わせ)し、間接的に森林を支援するというもの。
日々の暮らしの中で簡単にできる環境貢献のかたちです。

昇華の取組

昇華の取組原爆の子の像に捧げられるたくさんの折り鶴と、そこに込められた多くの人々の思いと祈り、夢や願いをカラフルな一羽の折り鶴で象徴し、物質としての折り鶴と様々な思いが細かく分散されて広がり、昇華されていくイメージを表現しています。
また、アルファベットの文字「HIROSHIMA」を組み合わせることにより、核兵器廃絶と世界恒久平和への願いをグローバルな意識として共有・発信していく意図が込められています。

環境貢献型商品開発 EVI(Eco Value Interchange)

EVIカルビー株式会社 カルネコ事業部

森林事業者と企業、消費者を結ぶ
ただひとつの環境貢献プラットフォーム
 

 

 

 

EVIは排出権クレジットを販売したい森林事業の方々と、クレジットを購入してCSRやカーボン・オフセットなど環境貢献活動をお考えの企業様、そしてそのプロモーションや普段のお買い物を通して環境貢献したいと考える消費者の皆さんを結ぶプラットフォームです。
この三者をつなぎ一人ひとりの想いを大きなチカラに変えて日本の森林整備、森づくりをともに目指しています。
日本の森は外材に押され国産材が使われないため、森林整備が滞り放置されたり、外資による購入が行われるなど、危機的状況に陥っています。何よりも日本の水源である森を守らなければならないのに排出権取引で買われるのは海外の森林保護活動で発生するクレジットです。
EVIはその流れを変えるために、国のしくみを補うインフラとしても各方面から注目されています。『日本の森と水と空気を守る』を理念として、これまで多くの方々との取り組みをすすめ、数々の先進的な事例を積み上げています。

Fun to Share

Fun to Share「Fun to Share」。それは、最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら、
低炭素社会をつくっていこうよ!という合い言葉。
目標に向けてガマンしながら必死に頑張るのではなく、毎日を楽しく暮らしながら、低炭素社会を作ろうという発想です。

今、低炭素社会を実現するための技術や取組が、さまざまな地域・団体・企業の中で生まれてきています。
一部の人にしか知られていないそれらの知恵を、みんなでシェアして、みんなが使えるようにできたら、きっと楽しい。

まずは、シェアした知恵を活用しましょう!
あなたができる低炭素アクションからぜひ実践してください。
それがきっと、日本のライフスタイルを変えていく大きなトレンドにもなる。
やがては、その大きな動きを日本発信で世界中に広げていきたい。
ちょっとわくわくしませんか?

あなたもぜひ、Fun to Share な毎日を始めてみてください。
今までになかった歓びや幸せと出会えるはずです。